【新刊発売】 「モノも心も身軽な暮らし 」ぜひ読んでください! Check

【30代ミニマリスト女性】ワンマイルウエア(部屋着)は夏と冬のボトムスだけ

当ページのリンクには広告が含まれています。

年間20着前後のワードローブで暮らしている、ミニマリストです。

ミニマリストは部屋着を持たない人が多いイメージ、ですが私は夏と冬だけボトムスのワンマイルウエアがあります。

  • 家で過ごすことが多い人
  • 少ない洋服で過ごしたいけど、快適さがゆずれな人
  • 夏の暑さや冬の寒さに我慢することなく生活したい人

このような方に参考になると思います。

私は在宅フリーランスです。家で仕事もするし、散歩にも毎日いきます。快適さとミニマルのバランスをとった、ワンマイルウエア(部屋着)です。

\ Kindleを出版しました /

[ 目次 ]

  • ミニマリズムとの出会い
  • 私のミニマリズム
  • モノとの付き合いかた
  • お金とミニマリズム
  • ワードローブと愛用品

Kindle Unlimitedで読み放題対象

目次

【30代ミニマリスト女性】夏と冬はボトムスの部屋着を持っています

少ない洋服で暮らしているけど、ワンマイルウエアを持っている理由を解説します。

在宅ワークで家にいる時間が多い

快適さ+リラックス感は超重要

もともと硬いズボンは苦手です。家にいても、外へ行ってもリラックス感があるものが好み。リラックス感はボトムスが要になると思います。

家事をするので動きやすさは大切、あぐらを組むので柔らかいのも大事、散歩へも毎日いくので動きやすく、寒さ・暑さに対応できるものを選んでいます。

ワンマイルウエアを着ていく範囲

散歩と近所への買い物

私服としてはカウントしていません。あくまでもワンマイルウエアです。

家で過ごすときや散歩へいくときや、近所への買い物くらいまで履きます。ですが誰かと会うとき、カフェやおでかけする時は他のズボンに履き替えてでかけています。

快適さとミニマルのバランス

トップスと春秋は部屋着はなし

私服も部屋着も同じものを本当は使いたいです。けれど、快適さを優先すると夏と冬のボトムスは必須なのです。

トップスは全てのシーズン部屋着やワンマイルウエアは持っていません。また春や秋はワードローブのズボンを履いて家でも過ごします。

なので、トップスはどの服もリラックス感のあるもを選ぶし、ボトムスも家にいても楽なズボンを選んでいます。

【30代ミニマリスト女性】ワンマイルウエアのボトムスを紹介

夏と冬、それぞれのボトムスはこちらの2着です。

  • 夏用:ウルトラストレッチドライEXショーツ[ユニクロ]
  • 冬用:ヒートテックボアスェットパンツ[ユニクロ]

夏用:ウルトラストレッチドライEXショーツ[ユニクロ]

  • サイズ:メンズのM
  • カラー:ベージュ
  • 金額:1,990円
購入ポイント
  • すぐに乾く素材
  • 運動着と兼用で使える
  • ウエストはゴムと紐

以前は、綿のハーフパンツを履いていました。汗をかくと濡れてしまったり、シワになりやすかったり、乾きにくいのが惜しいポイントでした。

もう少しファッション性があるものを探していましたが、速乾素材のちょうどいいのがなかったのでこちらに決めました。実際ハーフパンツで誰かと会うこともなく、運動にも使うのでこのボトムスで正解でした。

椅子に座って作業をしていると、おしりに汗をかきます。速乾素材のこのショートパンツだと、すぐに乾いて快適です。

\ 現在発売

冬用:ヒートテックボアスェットパンツ[ユニクロ]

  • サイズ:レディースのM
  • カラー:オフホワイト
  • 金額:1,990円
購入ポイント
  • 内側がボアなのでインナーを履く必要がない
  • 足首がキュッとなっているので温かい
  • 表面はツルッとしていて毛玉がつかない
  • ウエストはゴムと紐

冬の服はボトムスの下に無印良品のあったかスパッツを履きます。あったかさが全然違うのでマストですが、実際はボトムスとレギンス2枚履くとちょっぴり窮屈さがあります。

家の中ではあったかスパッツを履きたくないのです。このズボンは内側がボアになっていてとっても温かいのでスパッツいらず。ボアがあるのにボトムス全体のボリュームはなく、スマートに履けます。

足首もゴムでキュッとなっているので、冷たい風も入ってきません。毛玉もつかず管理も手入れも楽ちんなので、冬の間はほぼ毎日履いています。

\ 冬になったら発売すると思います /

【30代ミニマリスト女性】ワンマイルウエアのコーディネート

夏も冬も、季節のトップスと合わせるだけです。

夏のコーディネート

少年感が出ますが、こんなコーディネートで夏を過ごしています。基本的にはインはせず、トップスを出してラフに着ています。

冬のコーディネート

冬はこのようなコーディネートで過ごしています。冬はダークカラーが多くなるので、ワンマイルウエアを白にしたのは正解でした。

ミニマリストの部屋着は夏冬のボトムス2着

洋服は増やしたくないけど、快適さは譲れない!

この結果が、夏と冬のボトムスだけワンマイルウエアになります。

在宅フリーランスの私は、家にいることが多いので過ごしやすさは超重要。夏は暑いし、冬は寒い。我慢せずに心地よくすごせる洋服選びをしています。

リラックス感はありながらも、ミニマルなワードローブにしたい!そんな人の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

\ Kindle出版をしました /

  • ミニマリズムとの出会い
  • 私のミニマリズム
  • モノとの付き合いかた
  • お金とミニマリズム
  • ワードローブと愛用品

⋱ Kindle Unlimitedで読み放題 ⋰

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次