【ミニマリスト夫婦】3泊4日春旅行の荷物。旅費と活動費用も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

春に夫婦で3泊4日の旅行へリュックで行ってきました。

・荷物の紹介とポイント
・旅行費用の詳細

各自リュックに荷物を入れて、行動するときはひとつのリュックに集約。

身軽で、楽しい旅行になりました。

【暮らすように旅をする】これが旅のテーマです。

秋の沖縄3泊4日旅はこちら

秋の松本1泊2日旅行はこちら

目次

ミニマリスト3泊4日旅【季節・行き先・日数】

今回は3泊4日で、香川県に旅行してきました。

季節は春・天気は雨

4月下旬

暑くなったり、肌寒くなったり寒暖差が激しい時期。

長袖+長ズボン+コンパクトダウン

今回は雨が降ったこともあり、思った以上に寒かったです。

行き先

香川県 直島・豊島

香川県の高松を拠点に、直島と豊島に。

日数

3泊4日

ゆっくりしたい+島へ行くので、3泊することに。

1日目と4日目は移動とうどんと高松近辺を散策。

2日目と3日目は、直島・豊島に行きました。

ミニマリスト3泊4日旅行の持ち物【バック】

今回はそれぞれリュックひとつずつにまとめました。

行動するときは、こうなります。

夫:コールマンリュック
妻:海外旅行用貴重品ケース

なぎ

荷物担当は夫で、会計担当は私です。

夫:サムソナイトデボネア5 3WAY

仕事で使っているものを、リュックバージョンにして使います。

ビジネスライクな鞄ですが、リュックにすればプライベートでも活用できました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

妻:コールマンリュック

いつも使っているコールマンのリュック。

安い・軽い・使いやすいお気に入りのリュックです。

なぎ

6年目ですが、まだまだ現役!

ミニマリスト3泊4日旅行の持ち物【ファッションアイテム】

当日着て行くものと、次の日の2セットを準備。

  • 着替え
  • インナー
  • アウター
  • パジャマ(持っていかない)

着替え

夫の洋服

  • 10YCのワイシャツ(毎日着る)
  • 10YCの長ズボン(毎日着る)
  • UNIQLOのセーター(毎日着る)

10YCの洋服は部屋干し3時間で乾くので、1着で着回します

夫のワードローブはコチラで紹介しています

妻の洋服

トップスは2着ですが、ズボンは同じものを履きます

インナー

下着:2セット
靴下:2セット

下着と靴下は、着ていくものを含め、2セット持っていきました。

アウター

夫:ワークマンのウィンドブレーカー・ダウンベスト
妻:ダントンのダウン

今回は雨で寒かったのもあり、ほとんどアウターを着て過ごしました。

夫妻:ゴアテックススニーカー

今回の旅は雨。

夫婦でお揃いの、ゴアテックススニーカーで晴れでも雨でも快適に過ごせました。

パジャマ(持っていかない)

今回、パジャマは持って行きません。

ホテルのパジャマを利用しました。

夫:ホテルパジャマ+翌日のステテコ
妻:ホテルパジャマ+あったかスパッツ

ワンピースタイプのものは下半身が冷えてしまうので、それぞれ工夫しました。

ミニマリスト3泊4日旅行の持ち物【衛生用品】

衛生関連の持ち物はこちら。

  • 歯磨きセット
  • メイク・スキンケア用品
  • 衛生用品

歯磨きセット

歯ブラシ
・歯磨き粉
歯間ブラシ
・マウスピース(夫)

歯磨き大好き夫婦なので、自前の歯磨きセットを持って行きます。

メイク・スキンケア用品

日焼け止め
イニスフリーのフェイスパウダー
アイシャドウ
マスカラ
・アイブロウ
リップ
ワセリン

耳栓

これで全てのメイク用品です。

物音が気になる場合もあるので、耳栓は必須アイテム

衛生用品

ハンカチ
ティッシュ
・ウェットティッシュ
マスク

旅行ではウェットティッシュが必須アイテム。

ミニマリスト3泊4日旅行の持ち物【日用品】

日用品はこちらです。

  • 水筒
  • ガジェット・充電

水筒

夫:タイガーの水筒
妻:サーモスの水筒

水筒は必ず持っていきます。ホテルでは水を購入し、部屋のポットで沸騰して持ち歩きます。

旅のお供はこちらです。

夫:世界の中にありながら世界に属さない/吉福伸逸
妻:定年後ずっと困らないお金の話/頼藤太希

旅のときは、紙の本ではなくKindleだと荷物少ないのに大量の本が読めますよね。

ガジェット・充電

・スマホ
・充電器
・パソコン
・三脚

パソコンの取り合いをしながら作業。

三脚があると、自分たちで好きなように写真が撮れて最高でした。Bluetoothで遠隔撮影できます。

充電器を1つホテルでレンタルしました

夫:mont-bellの傘
妻:折り畳み傘

雨予報だったので傘は必須。

ミニマリスト3泊4日旅行【旅費・旅先で使ったお金】

今回の旅行で使った旅費・ホテル・活動費です。

合計金額は、83,189円になりました。

詳しく紹介していきます。

旅費

まずは、事前予約をしていた【飛行機代】と【ホテル代】を紹介します。

飛行機代

飛行機代:27,880円

羽田空港↔︎高松空港、大人2人分の往復料金です。

JALのスマイルキャンペーンでお得に予約ができました。

航空会社のセールはこれからもチェックしていきたいですね。

エアトリ などの、比較サイトを使って航空券を取ることもあります。

ホテル代

ツイン3泊:28,300円

コンフォートホテル高松 に宿泊。

朝食無料・お部屋綺麗・カフェスペース使い放題と満足度高めでした。

今回は、じゃらん で予約をしました。

旅先で使ったお金

続いて旅先で使った活動費を紹介していきます。

活動費の合計は、39,009円でした。

食事・カフェ

13,030円

外食:3回、カフェ:3回、惣菜夕食:2回、コンビニ:1回、抜き:1回

島では、美術館・船・バスの時間があるので食事を取る時間がありませんでした。

コンビニで買って、空き時間に食べたのと、タイミングがなくお昼抜きとなりました。

美術館

10,980円

美術館に4回行きました。

豊島

  • 豊島美術館:1,570円×2人
  • 豊島横尾館:520円×2人

直島

  • ベネッセハウスミュージアム:1,300円×2人
  • 地中美術館:2,100円×2人

移動

11,350円

  • 高松↔︎豊島:2,570円×2人
  • 高松↔︎直島:990円×2人

バス

  • ホテル↔︎高松駅2回:170円×2回×2人
  • 直島内バス:100円×2回×2人

自転車

  • 豊島内レンタル自転車:1,000円×2人

タクシー

  • 高松港→ホテル:1,150円

お土産

2,849円

  • 自分:1059円
  • 家族:1010円
  • 夫の職場:780円

洗濯

800円

  • 400円×2回

その他

キャンセル料と福利厚生費を紹介します。

キャンセル料

キャンセル料:8,000円

JALのスマイルキャンペーンが発表される前に、ホテルパックを予約済でした。

キャンセル料とキャンペーンを比較したところ、キャンセル料を払ってもお得なキャンペーンを選びました。

よって、今回の旅の値段に+8,000円キャンセル料がかかっています。

福利厚生

福利厚生:20,000円

夫の会社の福利厚生で20,000円の補助があるため、今回利用しました。

旅行代金から−20,000円引いてます。

合計金額

83,189円

実際かかった金額は、83,189円でした。

旅費やホテルはお得に予約ができましたが、移動と美術館にお金がかかりました。

ケチケチすることもなく、かといって気持ちが大きくなって使いすぎることもない旅でした。

現金は10,000円持っていきましたが、現金精算が多く足りません。

途中コンビニでおろしましたが、手数料無料&キャッシュカードがいらない住信SBIネット銀行は最強です。

なぎ

旅先では現金オンリーも多い印象

【ミニマリスト夫婦】3泊4日春旅行の荷物と旅費を紹介

【暮らすように旅をする】これがいつも、旅のテーマです。

旅先で生活している人の暮らしをちょっぴり体験するように、

  • スーパーで買い物したり
  • 不動産で物件を見たり
  • 日常を想像したり

そんな暮らしの真似事をしたくて、洗濯や食事など日常を取り入れています。

リュックで行く旅は、身軽で動きやすい。

持っていくものを厳選して選べるのもいい時間でした。

また、身軽で小さな旅をしたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次